僕らは泣いて笑って。

一緒に。ずっと一緒にいれるかな。
頂の上からの景色を。一緒にみれるかな。

いつもいつもありがとう。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  

ヤタマン舞台挨拶@八尾

20090322140905.jpg

14時に八尾で先輩@翔ちゃんファンと待ち合わせ。
会社の嵐会のいじられキャラの子が映画館までチャリで10分のところに
住んでいてもう辞めてしまってるのでなかなか会えないということで
先輩に内緒で会いにきていました(先輩のドキドキを見たかったらしい)
先輩驚いて「何でここにいるの!」ってことで大成功!
まさかいつもいく映画館が嵐ファンでいっぱいになるとは・・・とビックリしてました。

3人でわーわーと話をしたり写メ撮って嵐会メンバーの先輩たちに
この先輩の緊張具合をメールしたりして(笑)たら開演15分前に。
私も足が震えるわ先輩はもう20センチ位浮いてるとか言うわで
話してるんだけど上の空。飲み物を買って会場へ。
せ・ま・いーーーー!せますぎるー!450席くらいでしょうか。
私たちの席は10列目くらいで全部で15列くらいしかなかったかと。
もうやばいやばい。と手を握り合って舞台挨拶のはじまりを待ちました。


キャパも狭いしせっかくなのでレポをしようと思うのですが
メモも取ってないのでかなーりのあやふやさです・・・。
言葉もニュアンスなので雰囲気という感じで読んでいただければと思います。
長くなりそうなので続きに書きます。

映画が終わり放心状態でロビーに。携帯の電源を入れたら
さっきの八尾の子からメールが。映画見てる間すごい雷雨だったらしい。
翔ちゃんが大日へと移動してる間かな?ほんとすごいなー(笑)


その後石川から相葉ちゃんの舞台を見にきていたお友達と合流。
ご飯どこがいいかなーと考えてたのですが嵐が台湾で食べた?
同じお店のショウロンポーウ!やさんへ。

20090322181640.jpg20090322183344.jpg

かんぱーいもそこそこに嵐話に花が咲きつつパクパクと食べました。
ショウロンポウはもちろんクウシンサイがおいしかったー。
その後少し時間があったのでお茶しつつ。時間がいくらあってもたりなーい。

また石川へコンサート関係なく遊びに行く約束をして別れましたー。

あー濃厚な2日間でした。2日間で嵐メン2人を見れるとは。
しかも地元大阪で。なんて贅沢な2日間なんでしょう。

帰ったら昨日イベントに一緒に行ってた友達から電話があって
パンあげるー!とカフェ兼パン屋?で働いてるのでおいしそうなパンを
山ほどもらいました。数日はパン食です。ありがとう。



以下は舞台挨拶のレポです。

続きを読む >>
comments(2)  -  

鉄コン筋クリートDVD。



さっき帰ってきて。
なんだかすごく眠いのに眠いんだけど鉄コンの特典DVDを見てます。


いつもなら迷わずニノが出てるとこから見るんだけど
なんとなくね。1の監督のところから見たくてね。見ています。

ほんとにほんとにたくさんの人の血と涙と汗が入った作品なんですね。
二宮さんの話からわかってたつもりだったけどこうやって映像で見て
ほんとにほんとにたくさんの人たちの想いが入ってるんだ。っと釘付け。


そしたら二宮さんのアフレコシーンが。

二宮さんからクロが吐き出された瞬間。

映像でこのシーンを見たとき・聞いたときぞくぞくして恐かった。
そして映像で二宮さんがクロになった瞬間も恐かった。
完全にクロになった瞬間。ほんとにすごい。
マイケル監督の嬉しそうな表情。それが全てを物語ってると思います。

そしてアフレコが終わった直後の二宮さん。
フフフ。と笑った声は二宮さんそのものでした。
ほんとにすごいなー。この映像をこうやって残してくれることほんと有り難い。




クロだ。クロだ。クロが帰ってきた。(私の中で)




2の記者会見とインタビュー。
二宮さんほんとに話込んでますね。
あとからゆっくり二宮さんの声を聞きたいと思います。
本編はまた週末にでもゆっくり見たいと思います。




※※※



潤くん。バンビーノお疲れさまでした!
ここでは全然書いてないですけど毎回かかさずに見てました。
もちろんDVDにも撮っています。はい。
毎回皆さんのブログを読ませて頂いて共感していました。


今日のズームの出演。
共演者の方々のコメント。その映像に嬉しそうな潤くん。
それだけ見てるだけでとても幸せな現場だったんだなー。と
朝からちょっと泣きそうになりました。



花男2から2クール連続出演。
凱旋コンにドームコン。そして夏コンのリハーサル。
新曲2曲にアルバムのレコーディング。その他たくさんのお仕事。
ほんとにほんとにハードスケジュールだったと思います。

それでもどの仕事でもぜったいに妥協しない人。
1日24時間をフルに活用して今できる最大限の事を実行に移せる人。
それが潤くんだと。でも潤くんだから。大丈夫。出来る。
なんてそんな簡単には思ってないよ。ほんとにたくさん考え努力して。
だからこそどれも素晴らしい結果になったんだと思います。


潤くん。
お疲れさまでした!そしてありがとう。
夏もどうぞ宜しくお願いします!



あっ。ガイドとジョン。もちろん買いました。
お昼休みにコスプレがある。という事しか知らずにコンビニへ。
そのページを開けた瞬間に声を上げそうになってダッシュで会社へ戻り。
会社の人に「みてください!これ。ニノが。チャイナーーーー!」と
すごいニヤニヤした顔でみんなに力説していました。
気付いたらすでに30分経過してました。(どんだけー)
これ映像で見れるのですね。生きて帰ってこれるだろうか・・・。
ジョンもかわいさ満載でした。教科書から覗く目もとってもかわいかったけど
翔ちゃんのジャンケン?して遊んでる3枚がとてもかわいかったーーー。





comments(0)  -  

黄色い涙。


いってきました。
黄色い涙試写会in大阪。
ありがとうございましたー。楽しかったですー。>私信。




ほんわかした雰囲気で
嵐として見る映画じゃなくて無理に昭和の時代にするんじゃなくて
1963年の若者たちの映画としてみれました。ほんとにふつうに。
そのまますっーって昭和の世界に入れました。


演技がほんとに上手くなったなー。って驚きました。
嵐として雰囲気のよさがこの雰囲気を出せたんだなー。って。

犬童監督ほんとにこの映画をこの雰囲気を作ってくださり
ありがとうございます。心からそう思いました。
嵐。ほんとに忙しいスケジュールの中ほんとに見事でした。
撮影の間にコンサートのダンス覚えてたなんて考えられないくらい
昭和感やその時代の若者たちの雰囲気が出てました。

映画館をでてもほんとに昭和な余韻が残る映画でした。
前売りがまだまだあるのでまた観にいきます。






ちょっと残念だったこと。

ちょっと残念だったのが過剰に笑いすぎた人がいたこと。
嵐ファンはちょっとしたことでも面白いのかもしれないけれど。
試写会だからじゃないかもですが男の人もちらほらいて。
嵐ファンでも純粋にこの映画を見たい人もたくさんいたと思います。
嵐ファンとして笑いが起こるところもありました。
そこはね。会場がどっと笑いになったのです。それはいいんだけど。
全然違うところで過剰に反応して笑ってる人がいて。
それも一回じゃなく何回も最後まで。(どんな人かわかりませんが)
ひとそれぞれ反応するところはもちろん違うと思います。
だけども笑い方にも色々あると思うし会場の空気を
感じることができればもうちょっと控えめにできたのでは?
その笑いで空気が雰囲気が一気に台無しになりました。
それがとても残念でした。これだからジャニーズ映画だ。と
言われてしまうかもしれない。
そしてなにより真剣に演じている嵐にも監督にも失礼だと思います。
それがとても残念でした。これからそうゆうことがなかったらいいな。













以下どーしても叫びたいカツンゴト。

続きを読む >>
comments(1)  trackbacks(6)  

当たった・・。



20070406_324452.jpg



ぼうぜん。



こんなの今まで当ったことないのにー。
めざまし見れなくて泣きそうになってたのに。
プラスマイナスゼロな1日。



10日にひとあし早くいってきます。

坊主なのにすんごく色っぽい栄介さんに会ってきます。






いま嵐ファンも必見のはなまる見てるんですが
ヨコのおめざのうどん屋さん。
あたしこれからその横の本屋で雑誌買うことになるんだよー。
おっちゃんに混じって派手めな若い子がいたらそうなのか?
って出勤前に見れないよ。いつもギリなのに。



でたーーー。にのちゃんの写真かわいいー。
まさかのタラコかつみーも見れたよー。


comments(3)  trackbacks(0)  

おめでとう!


20070123_289931.jpg





おめでとう。
ほんとにおめでとう。
心からおめでとう。








第79回アカデミー賞ノミネート。
英語わかんないからとりあえず検索したところ。





【硫黄島からの手紙】




作品賞。

監督賞。(クリント・イースットウッド)

脚本賞。

音響効果賞。






そして。




【父親たちの星条旗】



録音賞。

音響効果賞。






もうドッキドキしてました。
上がってくる速報に。
心臓が破れるんじゃないかって位。


ドキドキの原因はね。正直。

まさか。まさかね。でもっ・・・。

って気持ち。



速報で知った時。
「ああああああ・・・・。」
ってなったけれども冷静になって
ほんとにおめでとう。って気持ちでいっぱいです。




二宮さん喜んでるだろうなー。
みんなで作り上げた作品だから
作品賞にノミネートされて
また多くの人がこの作品を見て。
61年前の事実に触れて。
その事がやっぱり一番嬉しいのかなー。
なんて思ったりしています。
そして監督賞も喜んでるだろうなー。




にのちゃん。
世界的俳優なんだから。
行ける時に行っておかないとー!@めざまし
スタッフに泣きながらスケジュール
空けてもらってー!@とくダネ
赤じゅうたんトコトコ歩いちゃってー!@相葉
土曜にダッシュで飛んじゃってー!@Mステ出るよね?

また共演者がみんなで集まれたらいいなぁー。
嵐も付いていったらいいのに。笑。
宿題くんで「アカデミー賞の現場をレポートして下さい」
って嵐への宿題にして特番組んだらいいのに。(どんなだよ)
もちろん二宮さんが行くならジャニーさんも行くよね?




明日もWS録画だーーーーーー!







この作品に関わる全ての人へ。

おめでとうございます。
この作品に出会えてほんとに良かった。
またスクリーンで見ます。




そして菊池凛子さん。
助演女優賞ノミネート。
おめでとうございます!





=追記=

エントリーしてからドリコムやあらしぴに
どんどんと上がってくる数に。
おめでとう!のエントリーに。

二宮さんがこの作品に出ると発表になった
忘れもしない3月8日。
あの日の事が一瞬で思い出されて
今日はじめて涙が出て来ました。泣。

あの時の皆さんのエントリー数も
半端なくて。そして二宮さんが一押しではない
嵐ファンの人もたくさんエントリーしてて
それがすっごく嬉しくて。みんな喜んでくれて。
一つブログを読んでは泣きまた一つ読んでは泣き。
そんなあの日を思い出していました。

今ブログを廻ってもみんなの気持ちは一緒で。
ほんとに嬉しいです。
そして願いは一つ。


お願いだから。
ほんとにお願いします。

二宮さんを授賞式に。
もう一度あの共演者の人達に。
そしてクリントに逢わせてあげて欲しい。
みんなで喜びを分かち合って欲しい。
ロスでみんなが苦しくなる撮影もみんなで一丸となって
励ましあい作り上げてきた作品だから。

だから。だから。
ジャニーズがどうとか賞がどうとかじゃなく。
オーディションをニノに薦めてくれたジャニーさん。
そして渡米する事を了承してくれた事務所。嵐。
そしてJストや関係者の方々。
一人の役者。二宮和也として。
どうか授賞式で久しぶりの再会を。
お願いします ゚(゚´Д`゚)゚。

続きを読む >>
comments(0)  trackbacks(6)  

無事に。


フラフラになりながらも帰ってきました。
「硫黄島からの手紙」見てきました。






クレジットが流れて
我に返った時には
肩に力が入っていて
手のひらは汗べったり
足はしびれていて。
とても緊張して見てたんだ。
っておもいました。
ハリウッド映画だからとか
ニノがいっぱい映ってるとか
そんな事を感じさせない位
61年前の出来事を
2時間21分ただただ見ていました。



まだ頭はぼっーとしてて
頭の中で映像がぐるぐるしています。






スクリーンには
西郷という人がいました。

そして
二宮和也という人がいました。



それしかいえない自分が情けないですが。
考えなくちゃいけない事がたくさん
あるはずなのに。


ぼっーとした頭で出た一つの結論。
(恥を知った上で書きますがほんとの事です)

二宮和也っていう人が好きだって事です。
そして嵐っていう人達が好きだって事です。

バカですいません。
ファン失格ですいません。


見る前は遠くへ行っちゃった感じがするかな。
とか思ってたけどなんかとても納得できた。
そうゆう意味では安心して見れた。


他に考える事たくさんあるはずなのに
ぱっと頭に出てきたことはそれでした。


西郷から感じれる事。
映画を通して感じれる事。
たくさんあると思うから。
公開されたら何回も見に行こうと思います。



凄かった。二宮和也は。
そして監督はもちろん
キャストの皆さん素晴らしかった。

そしてどこでもどこまでいってもニノはニノで
嵐のメンバーなんだ。って思った。
(映画を見てる時じゃなくてです)

帰ってきて録画してたベストアーティストを見て
そこには嵐5人がいてニノがそこにいて。
キラキラしててアイドルで。
(相葉さんがめちゃくちゃ格好良かった。)
さっきまで見てた西郷も嵐のニノも二宮和也で。

うーん。
何が言いたいのかわからないけれど。
映画を見てる時は嵐の影はなくて
嵐を見てる時には西郷の影もない。
誤解を招くような言い回しかもしれないけれども。
ちゃんと切り替えれてて。
とにかく安心した。って事かなぁ。



と言ってみても
体は正直で力はいって見てたから
見終えた良い脱力感でいっぱいですが。
とりあえずはやめに寝ようと思います。

comments(1)  trackbacks(1)  

凄くないです?



おい。おい。おいーーーーーー!!!(嬉!)






黄色い涙







何?極めつけは5人で映画ですかー?
ほんとすげぇー。ほんと凄い!凄いよ。嵐ー!
まさかのまさか。5人で映画とは。
誰が想像しました?翔くんだけかと思ってましたよ。ほんと。


東京でお会いして嵐友達さんと話してた事が次々と裏切られ。

「相葉ちゃんのドラマはないよねー。」(トリプルキッチン決定!)
「ピカンチはもうさすがにやらないよねー。」(5人で映画決定!)

とある意味凄いですけどね(苦笑)
全部逆の事言ってるし。まったくわかってないわ。嵐の事・・・。


という事で年明け早々に潤くんラジオで言っていた
新しい嵐というのはこう事ですよねー。ね・Jスト様?
でもね。コンDVDとはやっぱり関係ねーよー!みたいなさ(根に持つオンナ)

あの時はこんなに映画に出るなんて知らなかったですもんね。
そして金貯めとけよ!宣言。こーゆー事ですか?よね?
もう無いですかね?とりあえずは。

12日クランクインって事は朝から5人揃って映画撮りを始めて
夜はMステですかい?これはイチャイチャしてるとこたくさん見れそうな予感。
んでクランクアップは6月中旬という事で・・・。











これで確実に誕生日ソロコンはないよね?(え?)






二宮さんのミッションやらが恐かったんですが。
これで無理だ。(安心)うん。夏コンのリハして映画撮ってで
精一杯だもんね。ゆっくり秋か冬にね。しましょうよ。二宮さん。
映画が中旬という事は5人で一緒に誕生日を祝えそうですねー。








と横浜から帰還していっぱい毎日言いたい事があってですね。
仕事中にブログをちょこっと書いては下書きしてるんですが。
そのまま仕事が終わっちゃって放置しています_| ̄|○



横浜でのお友達と会った事。カツンコンの事。
二宮さんのニッキの事。misic・jpのCMの事。
相葉ちゃんのSPドラマも潤くんの舞台も・・・。

ほんと情報が多くてちょっと更新しないだけで乗り遅れた感がたっぷり。
フフフ・・・。ここまで来たらスルーするか?(笑)
いやいや。どれも書きたいんですよー。
だけどね。今週火曜から金曜まで仕事&バイトがびっしりで
土曜は休んで日曜もフル。という過酷な1週間ですので更新はちょこちょこと
会社でしか出来なさそうですがね・・・。(泣)






とりあえずコンに行った後はスクリーンでイヤという程
嵐に会えるという事ですねー。」





ホホホーーーーィ!楽しみにしてます!
5人が主演って事はもちろん主題歌ですよね?Jスト様?


comments(1)  -  
  1/1P  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>