僕らは泣いて笑って。

一緒に。ずっと一緒にいれるかな。
頂の上からの景色を。一緒にみれるかな。

いつもいつもありがとう。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  

5大ドーム 札幌旅行記

札幌オーラスから1週間経ちました。
なんかまた1週間後にコンサートがあるようなそんな感覚。
終わったのは頭ではわかってるんだけど心ではまた実感してないかんじ。

なのでコンサートの事ではなく各地の旅行記を
UPして頭の中も整理をしていきたいと思います。
下のエントリーの写真もまとめて1エントリーにする予定です。

自己満足な写真ばかりの旅行記なので興味のある方はどーぞ。
携帯からだと写真がほんとに大量なので見れないと思います。


では北海道7月5日から7月7日の2泊3日の旅。
2年前のARASHIC初日に思いたってはじめて北海道にいき、
1日で2公演、そして次の日の飛行機が早いのしか取れなかったので
なーんにも観光ができなかったのが自分的に悔しくて。
なので今回は下調べしてガイドブック買って万全の体勢で乗り込みました!
ほんとに写真多いです。途中で飽きるかと思われます。

デジカメと携帯とPCに取り込むだけですごい時間かかったよ。

追記
写真の大きさがバラバラだー。今日が限界なので後日修正します。
みにくくてすいません。




続きを読む >>
comments(0)  -  

福岡ありがとう!(両日感想)

D1000352.jpg


大雨の中、どうしても海を見たくて海岸へ。傘もささずにこんな遊びを。
付き合ってくれたお友達(先輩方)ありがとうございました!
遊んでコンサートで騒いでおいしいもの食べて呑んで喋って。
もう福岡で思い残すことはありません!!!
ド平日に遊びまくって罪悪感もありますが。結局あれだけ
「何かあったら電話するわー」「無理!」と言ってた部の人達からも
かかってこず。気使ってくれたんだろうな。明日が怖いー。


帰ってきてからというもの、疲れというより
まだ夢から覚めない感覚でぼーっとしてしまってます。
「しあわせだったなぁー」が口癖になってます。

旅の行動記もすごいエントリーになってるのでひとつにまとめたいな。
と思いますがこっちは鮮明に覚えてるので後回しに。


ということで福岡の思い出を忘れてしまう前に書いておきます。
全体の流れは大阪で書いたので私の勝手な感想のみになります。
MCが面白かったから書きたいんだけど。MCって書くの難しいー。
ネタバレありますので、続きに書きます。
続きを読む >>
comments(0)  -  

初25歳コンサート!

改めて。
お誕生日おめでとうー!

今回このコンサートが決まってどーーしても入りたかった今日の福岡。
だって梅雨コンもうないかもしれないもの。
絶対ね、今日お祝いしてくれるはずだと思ってたから。

初九州!初福岡!初Yahoo!ドーム!
すっごい楽しかった!
きてよかった。一生忘れないよ。今日のコンサート。

一緒に祝わせてくれてありがとう。
たくさんの照れたにのちゃんを見せてくれてありがとう。
メンバーが一番嬉しそうだったよー。

福岡盛り上がったよー。ほんと。楽しかった!
明日も盛り上げてきますよ!ありがとう。


たくさん携帯から書いたのに消えたあああ。
あああ。なきたい!
明日か家帰ってから追記します。


参加させていただいた嵐会。楽しかったです!

20080618233024.jpg

オフ会でいただいたにのちゃんチョコ!
大事にしますー。

20080619023215.jpg
comments(0)  -  

それが嵐だから。




泣いてばっかりの1日でした。
日を跨いだ今も、実は泣いてます。溢れて止まりません。
辛い涙ではなく、心配でどうしようもないだけの涙でもなく。
ただただ、胸がいっぱいでいっぱいで溢れてきて震えるくらいに泣けてきます。


名古屋から帰ってきて、ごはん食べて、ちょっと落ち着いて
コンサートのセットリストを順に曲を聞いています。
目を閉じると今日見た風景が浮かび、あの感覚にすぐに戻れる。


大きなステージ全体を見下ろし、そこにはちいさな5人の嵐のメンバー。
そして前にたくさんのペンライトの波、そして左右にざっーとペンライトの波。

今日はバクステの真上スタンド最後列で。後ろには壁のほんとの最後列で。
席に着いて、足がすくむほどの高さで。ステージと客席の全てが見渡せる席。
このコンサートをこの席で見れて、ほんとにほんとに良かったと心から思うよ。
だって全体をほんとに全体を見れるのね。神席だよ。ほんとに。ほんとに。


ああ、また涙が溢れてきた。涙腺が完全に崩壊してます。
もうほんとにほんとに頭がぐるぐるしてまとまりがつかないけれど
ほんとにほんとに幸せな気持ちなのは揺るがない確かなことです。

楽しかったよ。嵐を好きでほんとに良かったと
毎回思うけれどもまた今日も実感しました。
とても楽しそうでした。嵐も。ほんとに。
そして5人の絆をとても感じました。
ほんとにほんとにありがとう。楽しかったよーーーー。
大好きです。嵐のメンバーが嵐ファンがほんとに大好きです。幸せ。





※※※


とりあえず、書きたい事はいろいろあるのだけど
皆さんが心配してるであろう翔くんのこと。
そしてわたしが感じたことを書きたいと思います。


翔くんが今日のリハで親指を骨折をした事をMCで報告しました。
肘までギプスをはめていて、足も痛めてるとのことでした。


曲名を出すとネタバレになるので詳しくはまた書きたいと思ってるのですが
OPから数曲経って、足の上がるダンスで全く上がってない事に気付き
それからずっとセットマイクだったこと・右手が全く動いてないこと
でも本人は客席の方を見てはアリーナに向かって、そしてスタンドに向かって
「上の方ーーー!」と笑顔で左腕で一生懸命に手を振ってて。
力強い声でRAPを歌い、客席に向かって煽り、C&Rをしていて。
その姿。そして動かない右手・重めな足とを見て。
そこにいるのは紛れもなく翔くんなのに。頭の中で繋がらなくて。
何かあったんだ。と思ったときには血の気が引きました。
大丈夫なの?ステージに立てるの?と思えば思うほど泣けてきて。

頭の中が混乱してて、でもそこにいる翔くんは笑顔で一生懸命で。
そしてメンバーを見ても精一杯みんなの目線はファンへ向けられていて。
そしてコンサートは進んでいくしどんどん時間はすぎていく。

「いま彼らが望むものはなんだろう。」ってぐるぐるとなってる頭で考えました。
スクリーンに映る翔くんの笑顔を見て、ファンに向ける姿勢を見て。
きっと翔くんならば、彼らならばMCで話してくれるはずだと。
心配そうに見ている間も、彼らは私達に向けて投げかけてるんだよ。こんなにも。
だからこそ「コンサートを楽しんで、彼らに答えること」という自分なりの答え。

彼らからは見えないかもしれないけれども声ならきっと届くはず。
たくさんの約5万人の1の声だけれどもみんなで出せば届くはずだと。
それから涙声になりながらも、涙で前が見えなくてもC&Rを精一杯しました。
悲観的になるのではなく、がんばれーという気持ちで答えるのではなく
ただ答えたかった。たくさんのファンの声に乗って楽しさを伝えたかった。


泣いてる人もたくさんいて、心配で心配でC&Rがしたくても体が動かない
自分ではどうにもできないファンの人もたくさんいるはずだって。
だからこそ、その人達の分までいま私が出せるんだったら出そうって思って。
嵐の5人が悲観的にならずに自然に助けあって支えあってるように、
ファンも同じように支えあえばいいんだよなー。ってなんかすごく納得して。
それからは翔くんを見て、嵐を見て。明日声が出なくなってもいい。って思って。

なんか言葉にすると偽善っぽく聞こえるかもしれないけれども、
ほんとにそう思ったから。席に関係なく周りから聞こえる一生懸命なレスポンスに
嵐に向かって振るペンライトの波を見てるととても嬉しくなるんです。
ああ、しあわせだなー。って私はすごく思う瞬間だから。
だから私は私のしたいようにしただけ。それが楽しめるから。ただそれだけ。
(書く必要はあるのわからないけれども。私の表現が下手なので
 上手く伝わらないかもしれないのであえて書きますが、
 もちろんいろんな見方があるので誰も批判する気などありません)



※※



嵐がこの5人であること。5人が揃ったコンサートを見れたこと。
嵐がファンを思う気持ち。楽しませようとする気持ちをもって実践すること。
そしてファンが嵐を思う気持ち。楽しんでるよと本人たちに伝える気持ち。

アクシデントをピンチと受け止めるのではなくて
嵐はいま自分たちに出来ることを、気持ちだけじゃなく言葉だけじゃなく
ちゃんとちゃんと形として体現してくれる。最大限に魅せてくれました。



翔くんが大丈夫ですよ。ほんとに。と言うのならば
5人があのいつものほんわかして雰囲気で話すのならば
ちゃんとそこにはさりげない気遣いや優しさや決意が見えたから
彼が、彼らが言うことをそのまま受け止めればいいのかなぁと思います。
何よりも彼らはファンの事を第一に考えて想ってくれている。
その事がとてもとても伝わったから。



以下はニュアンスですが私なりに残しておきたいMCや挨拶の嵐の言葉です。


4人でやる可能性もあって。
大事に至らなくてほんとに良かったね。
5人で立てるって、5人ってのはいいことですよ、5人で出来て幸せだよな。
今日はみんながみんな翔さんを背負ってるよね
翔くんが病院から帰ってきてみんなで記念写真を撮ったよね
全部俺がやってやるよ!(細かい事が結構不便だという翔くんに対して)
みんなに支えられて生きてますよ(笑)
最後まで5人で頑張りましょうよ!頑張りましょう!!
5人のありがたみを知ったよね。
翔さんのせいではないからさ。
僕の華麗なダンス(笑)を見せれなくて申し訳ない。
楽しみに来てくれたのに踊れなくて申し訳ありませんでした。
メンバーの支えと助け。皆さんの声援をもらった。楽しかったです。






裏では、嵐もスタッフも本当に大変だったんじゃないかと思うし、
翔くんの気持ちや体の痛みを想像するだけで胸が苦しいけれど
だけど彼らが私たちに見せてくれた姿や声や意気込みは
全てファンに向けたもので楽しませることだったと思います。



翔くん・相葉ちゃん・潤くん・二宮さん・リーダー
MAD・バックダンサー・スタッフの皆さん。嵐ファンの皆さん。

初会場の名古屋ドーム2日間お疲れさまでした。
とても楽しかったです。そしてほんとにありがとう。


翔くん。
生放送の仕事が立て込んでますが、一日も早い回復を心より願ってます。
明日ZEROでの姿かならず見ます。




3時間も経ってるよ。もう5時だ・・・。
思考回路がかなりやばいのでちゃんとエントリーかけてるか
わからないけれどとりあえず寝ます。
嵐にもらったエネルギーで明日仕事頑張ります!
曲名を含んだ感想もあげたいと思ってるので
明日できるかなぁ。火曜は飲み会だし。今週中には書きたいなぁ。

comments(4)  -  

終わったー。



ようやく大阪2日目の感想が終わりましたー。
2日目の続きの続きにMCから書き足しました。すっごい長いですが。
一体2日間のレポを書くのに何時間使ってるんだろう。
10時間くらいかかってる気がするー(遅すぎる)



ということでこれでほっと一安心です。
さぁ名古屋で行きたいところとか探そうー。
夜ご飯はもうすでに行きたかったところを予約してもらってます♪
「コメダ珈琲」には絶対行きます!(あのホイップたっぷり写真が撮りたい!)
「パパブブレ」の飴は絶対に買います!あとはひつまぶし食べてみたいなぁー。






というわけでレポではない、ネタバレはしてない内容なのですが
一応続きにちょっと感じたことを書いておきたいなー。と思い書きます。
個人的な感想というか思いなので皆さんが同じように感じたわけでは
もちろんないし、鵜呑みにはしないでほしいんですが。
そしてちょっと偉そうになってるかもしれません。
そんな事を私のブログから感じそうな人は読まない方が身の為です。
ただ書き留めたかっただけですのでそこを了承した上でもしよかったらどうぞ。
続きを読む >>
comments(7)  -  

追記しました。


仕事から帰って速攻で寝てしまいました。
メール途中のまますいませんー>私信。

宿題くん放送途中に起きてぼっーと見て。
いま大阪2日目の感想を下のエントリーにMCまで追記しましたが
すでに2時間が経過してぐったりなため
(初日の感想は結局6時間くらいかかった←遅すぎる)
また明日残りは自分のために書きます。



今回はすっごい速さで、しかも2日分も感想書いてる自分に驚きです。
わっかりやすいなぁ。さすがB型だ(笑)
では寝ます。おやすみなさいー。
comments(0)  -  

大阪終了ー!!!(ネタバレ続きより)

またもや書きかけのまま寝てしまいましたー。
昨日の夜書いた分だけ携帯からアップします。
ああ、なんかまだ夢みたい。。


20080518201645.jpg

かんぱーい!

ということで大阪2日目終了後、合流してご飯食べてました。
最後はセットリストとにらめっこして構成会議(笑)


20080519003332.jpg


夢ではなかったという証拠を持って帰ってきました。
大阪おわっちゃったよー。もう残り8公演だよー。
ここから全国に行ってきます!という言葉と共に終わりましたー。


今日は今回のコンサートで一番良い席だろうと思われる席で
みることができました。いつも一緒に入っている友達は
色んな事情でこの1回のみ。神様からの最高のプレゼント席でした。
そこに便乗してしまった私ですが。ありがとうねー>私信。


サンドーム福井を思い出しました。でも振り返るとそこはドームでした。
ここぞとばかりに踊る曲は双眼鏡でずっとずっと二宮さんを見てました。
本物なの?って思うくらい儚くて、格好よくて、綺麗でした。ほんとに。
ただ見てるだけなのに苦しくなるほどに。

双眼鏡から見る二宮さんのダンスはしなやかできめ細かく、繊細で。
表情は伏目がちでだけど力強く、そしてとてもとても儚くて。
この人はどんな気持ちで、なにを考えていまを生きてるんだろう。
なんて思いながら見ていて「はっ、私なに考えてるんだろう」と我に返り。
なんかそんなことを双眼鏡越しで思っていました。元気がなかったとか
そういう意味ではなく、ほんとに二宮さんの全てが綺麗で儚かったんです。



では続きからネタバレの感想です。
初日からの変更点や初日と逆側に入ったので見えなかったとこや
感じたことなど個人的な感想です。

続きを読む >>
comments(0)  -  
  1/2P  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>